« 降雪の新緑八千穂高原 | トップページ | 霧も遊びに来た八千穂高原 »

2008年5月24日 (土)

色付き始めた八千穂高原

今朝も時間に縛られることなく八千穂高原ノンビリ散歩。

805_5595 駒出大橋の滝も新緑で覆い隠されてしまった。

805_5611 駒出道のヤマツツジが,ミズナラの雑木林から真っ赤な顔を覗かせて,走る車を停まらせている。

805_5698 駒出池のズミの赤い蕾が開こうとしている。

805_5851 【駒出池のミツバツツジ】も八分咲き。

805_5734 レイク北線T字路上のミツバツツジ大樹の花付が悪い。

805_5737 花の良い場所でもこの程度しか付いていない。

805_5761 白樺純林の幹の白さに,

805_5744 新緑が進んでいる。

805_5758 八千穂レイクの水位も戻り管理釣り場となって釣りを楽しんでいる人たちが訪れている。

805_5815 八千穂レイクの流入水路付近は池糖の雰囲気があってMarronの好きな場所です。

805_5822 ひょうたん池への流入水路は真夏には子供たちが楽しそうに水遊びすることでしょう。

805_5779 硫黄岳,東天狗を見渡す稲子道の駐車スペースには既に白のオデッセイがアウトドアでのランチタイムに入っている。邪魔をしないようにそっと移動する。

805_5790 稲子湯を抜けて本沢温泉への林道から見上げると,先程のオデッセイが画の上隅に小さく写っている。

805_5808 稲子道から見るのと反対側の石楠花尾根には,

805_5793 ダケカンバの新葉はまだ芽吹いていない。

« 降雪の新緑八千穂高原 | トップページ | 霧も遊びに来た八千穂高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色付き始めた八千穂高原:

« 降雪の新緑八千穂高原 | トップページ | 霧も遊びに来た八千穂高原 »