« 八千穂高原梅雨模様 | トップページ | 雨の降り続いた週末 »

2008年6月28日 (土)

八千穂高原天気は下り坂

今週末も雨模様の天気予報では昼前から雨が降りだすようだ。早朝の散歩をさっさと済ますべく,未明の八千穂高原に上る。

806_8211 4時21分。月の残る八千穂レイク上空には朝焼けしに染まり始めた薄い雲が浮かんでいる。雨雲など見当たらないのだが。

806_8218 4時24分。梅雨時の朝焼けはピンク色に染まることが多い。

806_8220 4時25分。北東方面にだけ細く長く染まった一筋の雲。

806_8226 4時31分。日出間近になると黄金色に変わってくる。

806_8229 4時38分。最近,車のTV・CMで鳥や龍の形をした雲が追いかけてくシーンを思い出す。

806_8244 4時47分。龍が何かを求めて真っ直ぐに飛んできたようだ。

806_8258 4時49分。八千穂レイクの雲の上から日出。

806_8263 4時50分。玉を求めて飛んできた龍の姿が八千穂レイクに映り込んでいる画は何となく夢がある。

806_8276 日出とともに温まった水面から立ち上がる靄も神秘的。

806_8279 落葉松の葉にも朝陽が射し込み始めた。

八千穂レイクから八ヶ嶺橋に移動。

806_8284 新緑のカラ松林の沢を縫うように靄が這い上がる。

806_8290_2 八ヶ嶺橋の落葉松にも朝陽の恵みが射し始める。

806_8292 八ヶ嶺橋下の大石川の流れも多く,木々の青さもいっそう増してきた。

806_8306 陽も大分高くなって落葉松林に斜光が射す。

806_8311 レストハウスふるさとからは雲に覆われ浅間山を望めなかった。レンゲツツジ畑も終焉を迎え,何時ものように静かな八千穂高原に戻る。

« 八千穂高原梅雨模様 | トップページ | 雨の降り続いた週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原天気は下り坂:

« 八千穂高原梅雨模様 | トップページ | 雨の降り続いた週末 »