« 霧の流れる八千穂高原の朝 | トップページ | 長旅の疲れを癒す蓮華躑躅 »

2008年6月 8日 (日)

八千穂高原にレンゲ咲く

夜明け前,久々に八千穂レイクの湖畔に佇み,日の出を待つ。

806_7132 朝焼けの時間になっても,上空の雲は焼ける気配を示さず,レイク水平線の上が少し色付いただけ。レイクのギャラリーは4名ほどだけ,雨も降りだし皆さん撤収。

806_7148 入り江の池糖付近の草も青々としてきた。

806_7150 また降り出した雨を避けて,レイク公園に新しくできた東屋で一休み。通り雨も止んで訪れる人も無し。

806_7183 レイク北線に沿ってレンゲツツジの状態を見るが,どれも蕾が開こうとしている。

806_7282 ここのズミは去年真っ白だったのを覚えている。

806_7324 来週には真っ赤なレンゲツツジが白樺純林を彩るだろう。楽しみだ。

« 霧の流れる八千穂高原の朝 | トップページ | 長旅の疲れを癒す蓮華躑躅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原にレンゲ咲く:

« 霧の流れる八千穂高原の朝 | トップページ | 長旅の疲れを癒す蓮華躑躅 »