« 八千穂高原にレンゲ咲く | トップページ | レンゲツツジ三昧 »

2008年6月13日 (金)

長旅の疲れを癒す蓮華躑躅

昨夜までの仕事を終え,8時に大阪を出発。横浜に寄り道して八千穂高原に着いたのが16時。そこには一年で最も華やかな彩を八千穂高原に添えているレンゲツツジが出迎えてくれた。

806_7363 レイク北線に沿って散歩する。

806_7396 一株,また一株と白樺純林の前に着飾ったレンゲツツジが目に留まる。

806_7408 これは何だ? 苔?

806_7426 蕾が開ききっていない株もあって,来週までのお楽しみ。

806_7444 どれもこれも八千穂高原ならでは

806_7459 少し,オレンジ色っぽいのもあったり,もっと白っぽい色の花もある。

806_7479 八ヶ嶺橋の上には流れる雲が夕陽に染まっていた。

806_7483 夕焼け雲の色合いからすると麦草峠を越えて蓼科,霧ヶ峰から見る夕焼けはどんなだろう?

806_7524 八ヶ嶺橋下の新緑が益々濃くなってきた。

806_7546 夕焼けも終わり,誰もいないレイク北線を,レンゲツツジにお別れを言いながら下り始めたところ,薄暮の道路のど真ん中に何か居る。ゆっくり近付くと八千穂レイクの方面に走り去ったホンシュウジカだった。今まで,鳴いていた小鳥たちの囀りも止んで,本日終了。

« 八千穂高原にレンゲ咲く | トップページ | レンゲツツジ三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長旅の疲れを癒す蓮華躑躅:

« 八千穂高原にレンゲ咲く | トップページ | レンゲツツジ三昧 »