« レイクから霧ヶ峰・美ヶ原 | トップページ | 今年最初の燃える朝焼け »

2008年7月12日 (土)

朝焼けで始まる

八千穂レイクの湖面を揺らすのはイワナ・ニジマスのジャンプでなく,生暖かな南の風だった。あまり期待していなかった空には薄雲が湧き出て,朝焼けを演出してくれた。

807_8617 4時16分。

807_8629 4時27分。

807_8632 4時28分。

807_8644 4時30分。

807_8656 4時33分。

807_8665 4時35分。

807_8677 4時41分。

807_8683 4時43分。

807_8714 4時49分。

807_8715 すっかり陽も昇り八千穂レイクの西岸の木々も目が覚めた。

« レイクから霧ヶ峰・美ヶ原 | トップページ | 今年最初の燃える朝焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けで始まる:

« レイクから霧ヶ峰・美ヶ原 | トップページ | 今年最初の燃える朝焼け »