« 比叡山延暦寺 | トップページ | 八千穂レイク »

2008年11月22日 (土)

氷結れいく,諏訪夕景

昨夜薄く降り積もった雪は日が当たらない場所では溶けずに残っている。慌てて,スタッドレスタイヤに履き替えて,大石川に降りて氷の造形を見に行ったが,氷の上には案の定雪が被さっていたので,カメラには納めず。

811_5165 八千穂レイクの湖畔では寒風に吹き飛ばされた水滴が枯れ枝に付着し,氷の芸術作品を創り出していた。

811_5181 水際でも日に当たって溶けながらも氷柱を延ばしている。

811_5170 薄氷の上に積もった昨夜の雪も溶けだしている。

811_5187 昼に溶けて夜に凍る繰り返し。

スタッドレスタイヤに履き替えてみると,急に高ボッチに行ってみたくなった。麦草峠は例年よりも積雪が多く,何と昨日から来年の4月まで冬期通行止めになってしまった。

811_5197麦草峠を越えられず,北八ヶ岳をぐるっと遠回りしたからでもないが,高ボッチに到着は夕焼けも終わったころ。遥か富士山のシルエットと諏訪湖畔の灯を見ながら,これにて,本日終了。

« 比叡山延暦寺 | トップページ | 八千穂レイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷結れいく,諏訪夕景:

« 比叡山延暦寺 | トップページ | 八千穂レイク »