« 白雪姫 | トップページ | 淡雪の八千穂高原 »

2008年11月30日 (日)

寒さ中休みの八千穂高原

未明の茂来山から御座山にかけての上空にかかった雲を八ヶ嶺橋から見て,日の出拝観場所を小海リエックススキー場に決めた。ドラマチックな朝焼けがあったわてではないが,冷えた空気を温める朝陽のエネルギーを体に感じることができた。

811_5374 6時14分。 御座山。

811_5377 茂来山上空の雲はこれから陽が当たるのか。

811_5386 6時31分。御座山上空の雲が色付く。

811_5398 6時33分。雲が厚いためだろう,下面が赤く朝陽に反射している。

811_5415 6時39分。日の出間際に雲は黄色に色付く。

日の出とともにレストハウスふるさとに戻ってきた。

811_5425 浅間山にもかかっていた雲が朝日に色付く。

811_5440  駐車場の岩のオブジェにも昨夜の雪がウッスラと。

811_5443 八千穂高原と松原湖高原を往復して愛車のリアゲートも舞い上がった雪で化粧している。

国道299号線とレイク北線三叉路からNHK受信所付近までの国道299号線が4月21日までの冬期通行止めとなります。

P1000663 佐久穂町も除雪経費節減のためか?

P1000665 余地岩の傍を通れなくなってしまった。

八千穂の寒さも三寒四温ならぬ三温四寒? か???

P1000669 レストハウスふるさと駐車場にも出来ていた雪の斑模様が八千穂レイクの堤防にもあった。アスファルトの上にだけ出来る模様なのか。

P1000671 八千穂レイクの氷は全面凍結から大分溶けてしまった。

P1000673 11月に入って減っていた水位は元の満水位に戻っている。

P1000676 ドングリの小径に続く遊歩道も純白の絨毯が敷かれた。

P1000678 真っ白な絨毯の上は真っ青な空が広がる。

駒出池の様子は?

P1000682 八千穂高原としては生温い陽気なのでキャンプしても寒くなさそうだ。

« 白雪姫 | トップページ | 淡雪の八千穂高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒さ中休みの八千穂高原:

« 白雪姫 | トップページ | 淡雪の八千穂高原 »