« 眠気吹き飛ぶ寒さだが | トップページ | 菅平スキー場 »

2008年12月28日 (日)

サンピラー八千穂レイク再会

気温 -2℃八千穂高原はぬるい朝を迎えた。八千穂レイク,八ヶ嶺橋,レストハウスふるさとへ未明の高原の様子を見ながら上っていく。今朝も何事も無い夜明けを迎えることになりそうだと思いながら,御座山展望駐車場に行ヤチホドットコム井出さん,とし@埼玉さんの2台の車が止まっている。暫く停まって様子を見るが何の変化も期待できず,八千穂レイクに下りて日の出を迎えることにした。長年八千穂高原を撮影されている井出さんの感は素晴らしい。この後,久々のドラマを見せていただいた。

812_6015 八千穂レイクの湖畔に下りると日の出を迎えようとしている。

812_6021 低い雲の合間から朝陽が昇り始めた。その上には何やら光の帯が・・・・。

812_6034 引き寄せてみると,雲の部分は強い光が射している。

812_6054 サンピラーの出現だった。

812_6026_2 湖面では時折吹く風に舞い上がる粉雪がダンスを躍っている。

812_6042 今年のレイク湖面は溶けたり凍ったりを繰り返し氷紋が何時もの年のような幾何学模様と違って面白い。

812_6075 朝陽に輝く湖面には黄金色の氷紋も見られた。

812_6081 強風に煽られて湖面の雪が吹き飛ばされていく。

812_6112 吹き飛ばされた雪は堤を超えて。

今日はこれからスキークラブの年末合宿に菅平スキー場へ移動。

P1000716 裏ダボスリフト降り場から浅間山,高峰高原の山並みを見る。

P1000720 ファミリーゲレンデリフト降り場には沈みかけた夕陽が霧氷の木々を染める。

P1000727 振り向くと残照が根子岳から峰の原高原に当たる。日陰となったゲレンデは急激に気温が下がる。明日もあることなので本日終了。

« 眠気吹き飛ぶ寒さだが | トップページ | 菅平スキー場 »

コメント

j_miuraさん,こんばんは。

Marronも10,11日の二日間とも写真を撮り終えて,10時から15時位までは八千穂スキー場(主に第一・第二コース)で汗を流していました。
またもや,どこかでお会いしているんですね。

投稿: Marron | 2009年1月15日 (木) 22時00分

Marronさん。

冬は日の出る位置が良いので【御座山展望駐車帯】に行きます。

積雪が多くなると駐車できなくなるので、撮影できる期間は限定されますね。

教えて頂いてありがとうございました。

ちなみに三連休は写真は撮れず、
友人を八千穂スキー場に呼んで汗を流していました(笑)。

投稿: j_miura | 2009年1月15日 (木) 18時38分

j_miura さん,はじめまして。と,言うより日の出をシーズン問わず各所で狙っていらっしゃるのでしたら,私も何処かでお会いしていますね。

「御座山展望駐車スペース」って,私が勝手に付けましたが,正確には御座山をほぼ東に見る,「長野県道480号松原湖高原線31号カーブ」と道路標識がある場所です。
j_miuraさんのおっしゃる「小海リエックス上の駐車帯(リフトとコースにはさまれたトンネルの脇)」ですよ。
レイクや、八ヶ嶺橋、ふるさと、等は固有名詞として明確に特定できますが,此処は何と呼んで良いか分からず,正確に表現すると長くなるので,このWebに限って勝手に使わせてもらっています。
今後は,【御座山展望駐車帯】と命名して使わせてもらいます。

投稿: Marron | 2009年1月 9日 (金) 17時18分

はじめまして。
八千穂の素晴らしい写真、拝見しております。

もしよろしければ一つ教えて頂けますか?
御座山展望駐車場、とはどこにあるのでしょうか。

日の出はシーズン問わず、レイクや、八ヶ嶺橋、ふるさと、小海リエックス上の駐車帯(リフトとコースにはさまれたトンネルの脇)等で狙いますが、御座山展望駐車場、気になります・・・。

投稿: j_miura | 2009年1月 9日 (金) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンピラー八千穂レイク再会:

« 眠気吹き飛ぶ寒さだが | トップページ | 菅平スキー場 »