« モルゲンロート天狗岳 | トップページ | 今冬初めて霧氷に出逢い »

2008年12月18日 (木)

冬将軍も足踏みしてる?

日の出時刻が7時近くになって,朝の散歩に出るのも楽になった。起きてみても,頭の芯まで冷えるような気温ではない。 今の時季の-2℃は八千穂高原としては暖かい。今日も,何事も起きそうも無いが,美味い空気を吸いに上るとしよう。

812_5604 町の灯の残る佐久平の上に薄い雲が低くかかっている。レストハウスふるさとには先客がお一人。雪を被った冬の浅間山がとても女性的で美しい。

812_5610 雲海の様子を見に小海リエックススキー場に行ってみたが,思った程の広がりを見せていなかった。

812_5646 朝日を浴びた浅間山。いつ見ても,何回見ても美しい。

812_5652 浅い雲海は磯に打ち寄せる波の様。

« モルゲンロート天狗岳 | トップページ | 今冬初めて霧氷に出逢い »

コメント

hide.iさん,こんばんは。
12/6の朝,八千穂レイクで風上に顔を向けられず,堤を歩くにも体を斜めに傾けないと前に歩けないほどの強風が吹いていましたので,早々にカメラをしまいました。前日夕方まで小雨が降っていましたし,ふるさと付近では落葉松が白くなっていましたが,雨氷になっていたとは気付きませんでした。綺麗な輝きは収穫でしたね。
志村さんは知識豊富な方ですので,話を聞くだけで,勉強になりますね。
王ヶ頭には来月中旬に行くつもりですが,霧氷の時季には遅いかと思っていましたが,ちょうど良いのでしょうかね。

投稿: Marron | 2008年12月20日 (土) 21時09分

Marronさん、おはようございます。
12/6に霧氷を期待して八千穂を一走りしましたがはずれでした。ふるさとの近くで前日の雨が凍りつく雨氷が木々をシャンデリアにしていましたのでそれを撮影。八岳の滝の駐車場で八千穂山荘のオーナー志村さんと話をしました。太平洋を低気圧が通過し湿った空気が南東から入り込んだ日の翌朝放射冷却等が起きれば…等等なかなか難しいようです。で、翌週美ヶ原に上がり王が頭でホテルの方に聞きましたがかの地でも最近は地球温暖化の影響か一月末か二月に、という話でした。

投稿: hide.i | 2008年12月19日 (金) 03時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬将軍も足踏みしてる?:

« モルゲンロート天狗岳 | トップページ | 今冬初めて霧氷に出逢い »