« 宝石の宝庫 | トップページ | 美ヶ原散策 »

2009年1月12日 (月)

雪雲の朝

昨日ほどではないが,八千穂高原の朝はそれでも -7℃の冷え込み。日の出時刻に合わせて穴蔵を出たが,今朝は上空に薄い雪雲がかかっており,淡いグラデーションの朝焼けが始まっていた。朝焼けを観賞するには20分ほど遅刻だ。

901_7222 八ヶ嶺橋に到着したときには朝焼けのピークを過ぎていた。

901_7224 御座山展望駐車帯に着いた頃には朝焼けも終わる頃。浮かんだ雲が焼けてくれれば良いアクセントだが。

901_7270 御座山の更に東が今日の日の出地点かな?

901_7273 天狗山の奥から火山噴火のように雪雲が燃えだした。3年余り前に見た雨雲が真っ赤に焼けた驚きを思い出した。

901_7288 薄い雪雲がフィルターとなって朝陽を包み込み,肉眼でも見られるようだ。

901_7333 昇った火の玉。

901_7347 太陽と光芒の両方が見られた。

« 宝石の宝庫 | トップページ | 美ヶ原散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪雲の朝:

« 宝石の宝庫 | トップページ | 美ヶ原散策 »