« 八千穂高原より謹賀新年 | トップページ | 八千穂レイクの黄金氷紋 »

2009年1月 2日 (金)

高ボッチも暖かい

正月2日は恒例の高ボッチ詣で。

901_6240 蓼科山から浅間山方面に朝焼け雲が良い色に染まっている。ひょっとすると八千穂高原では綺麗な朝焼けが見えているのだろうか。

901_6250 快晴無風気温 -11℃。諏訪湖の向うに富士山がよく見える。

901_6285 右側の南アルプス甲斐駒ヶ岳に架かった雲が紅く焼けている。

901_6292 今年も見られた富士山の雄姿。

901_6358 高ボッチ高原も温暖化の影響か?雪もなく,霧氷の影も見られなかった。

901_6369 ズミの小枝に付いた霜は,

901_6378 朝陽に輝いている。

901_6388 鉢伏山に上ってみるが,林道に殆ど雪がなく,舗装道路がむき出し状態。雄鹿4頭が突然飛び出して道路を横切ったのには驚かされた。

901_6394 何時もはモンスター(樹氷)となっている木々も早く雪化粧したがっているのに。

901_6397 塩尻盆地を挟んだ北アルプス,乗鞍高原方面は雪雲にすっぽりと覆われた。

« 八千穂高原より謹賀新年 | トップページ | 八千穂レイクの黄金氷紋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高ボッチも暖かい:

« 八千穂高原より謹賀新年 | トップページ | 八千穂レイクの黄金氷紋 »