« 八千穂高原の小さな霧氷帯 | トップページ | 宝石の宝庫 »

2009年1月10日 (土)

朝の散歩を早々に終え

八千穂高原気温 -6℃。夜明け前の高原の様子を一巡り。本日収穫なし。

901_6811_2 御座山展望駐車帯からは雪のため視界不良。御座山見えず,足元の落葉松が見えるだけ。日の出も拝めない様なのでレストハウスふるさとに引き返す。

901_6814_2 途中の道路は圧雪された雪道。快適なスノードライブができる。

901_6817_2 レストハウスふるさとからは雪雲に隠れて浅間山も見られず。

901_6831 ここも足元の落葉松の枝に積もる雪がアクセント。

901_6942 八千穂レイクでは舞う風が湖面の氷上に積もった雪を掻き混ぜている。

901_6964 今朝から早くも氷上のサーキットコース造りに関係者の車が入り始めた。これからレイクも騒々しいシーズンに入った。

スキーヤーの車も開場時間に合わせて続々と上ってくる。除雪された雪溜まりがあって駐車スペースが狭いのに,車の通行量が多くなる時間帯なので,通行の邪魔にならないように早々に退散。メタボ退治にスキーで汗を流すことにする。

« 八千穂高原の小さな霧氷帯 | トップページ | 宝石の宝庫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の散歩を早々に終え:

« 八千穂高原の小さな霧氷帯 | トップページ | 宝石の宝庫 »