« 雪雲の朝 | トップページ | 美ヶ原の朝焼け »

2009年1月17日 (土)

美ヶ原散策

欲張り・Marronは真冬の美ヶ原で夕焼け朝焼けを見たくて,王ヶ頭を訪れた。今年は美ヶ原も暖冬の影響で雪も少なく,霧氷のチャンスも例年より少ないとか。

901_7522 強風に耐える落葉松に雪も無く,霧氷も着かず,夕陽が束の間の温もりを与えてる。

901_7545 美しの大地の絶壁に夕陽が射し始めた。

901_7536 美ヶ原のシンボル美しの塔が雪原にポツリ。

901_7497 王ヶ頭から八ヶ岳全景を見る。見慣れた八ヶ岳から右にパノラマ写真のように追ってみよう。奥に見える,左の頂きに白く雪を被っているのが蓼科山。

901_7509その右奥に続く八ヶ岳。硫黄岳,赤岳,阿弥陀岳,権現岳。

901_7548編笠山の右に,言わずと知れた富士山。

901_7563 南アルプスの甲斐駒ヶ岳,北岳,仙丈岳,鋸岳。

901_7566 鉢伏山の奥に御嶽山。

901_7380雲の間に飛び出した槍ヶ岳,手前の常念岳,天上岳。

901_7429 落葉松が寂しそう。

901_7386 雪紋に閉ざされた宝石が眩い。

901_7399 焼山にも雪が少ない。

901_7479左から,菅平高原,湯ノ丸高原,浅間山と続く。

901_7470 菅平高原・四阿山の左に根子岳が裾野を広げている。その麓に毎年通っている菅平スキー場のゲレンデも見える。

901_7542夕陽が染め始めた浅間山も八千穂から見る方角と90度違っている。普段見ている右に棚引いている噴煙は,真後ろに向かって流れている。

901_7425 何とその左側に,御座山が見えるではないか。前回の訪問では気付かなかった。

« 雪雲の朝 | トップページ | 美ヶ原の朝焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美ヶ原散策:

« 雪雲の朝 | トップページ | 美ヶ原の朝焼け »