« 霧氷とスキーの快晴菅平 | トップページ | 無風氷点下10℃は寒くない »

2009年2月 8日 (日)

上空雪雲の八千穂高原の朝

ぱらつく雪の雲に覆われて,朝陽は拝めず,暫く車の中でマッタリと時間を過ごす。高原を走り回っても雪がぱらついているだけ。

902_8385 稲子道からの石楠花尾根も雲の波間に隠れてしまった。

902_8394 下りてきた松原湖では凍結した氷上に穴を開けてワカサギ釣りを楽しんでいる。

902_8399 今朝は比較的穏やかで風もなく,薄日も射してきたから,テントに潜っていなくても,寒さに耐えられそうだ。

902_8406 田圃の地熱の違いで雪が積もるのに違いが出ている。

« 霧氷とスキーの快晴菅平 | トップページ | 無風氷点下10℃は寒くない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上空雪雲の八千穂高原の朝:

« 霧氷とスキーの快晴菅平 | トップページ | 無風氷点下10℃は寒くない »