« 八千穂高原の晴遊雨眠 | トップページ | 寒さ続いた八千穂高原 »

2009年3月28日 (土)

春まだ遠い八千穂高原

春が訪れたように思えた八千穂高原は,やはり本物の春が来るのは,まだ一ヶ月先になるのか。今朝の最低気温 -8℃。

Img_0059 スキー場へ直行の予定が,八ヶ嶺橋から見ると白い落葉松を眺めているのは,ゴミのように見えるカラスがポツリ。レストハウスふるさと付近もわずかな霧氷帯が見えたが,稲子道には見当たらず。

Img_0062 八千穂高原スキー場は今週末でシーズンを終える。今朝の冷え込みで,春スキーというより霧氷も楽しめるハイシーズンのベストコンディション。

Img_0063 剣ヶ峯は霧に姿を隠している。

Img_0064 霧も晴れて第一コースの上から御座山も見えてきた。

903_0109 昼を過ぎた頃にはすっかり上空の雲もなくなり,駐車場からの御座山上空に青空が広がる。

903_0118 スキー場の上空の青空に薄雲が北八ヶ岳から流れてくる。

903_0121_2 日は射しているが,雲の様子から冷たい寒気が吹き込んでいるようだ。

« 八千穂高原の晴遊雨眠 | トップページ | 寒さ続いた八千穂高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春まだ遠い八千穂高原:

« 八千穂高原の晴遊雨眠 | トップページ | 寒さ続いた八千穂高原 »