« 春の佐久穂町巡り | トップページ | 桜の散った白馬・安曇野 »

2009年5月 4日 (月)

残雪の白駒の池

今朝も八千穂高原で朝陽を拝めず,それならと,白駒の池まで上がってみた。

Img_0394 先週降った雪も積もるほどではなかったのだろう,融雪も進んでいるが入口でもこの残雪状態。

Img_0399 踏み固められた遊歩道は氷状態なので滑りやすいし,溶けにくい。

905_1289 原生林の苔床に積もった雪はなかなか溶けない。

905_1295 青苔荘ボート桟橋側から紅葉の賑やかさも無く,テントから這い出して朝食しながらの楽しい語らいが背後から聞こえてくるだけ。

905_1301 白駒荘の宿泊客もボチボチ朝の散歩かな。

905_1333 昨夜の冷え込みで出来た氷のアメンボ?

905_1341 白駒荘寄りの四阿から。

« 春の佐久穂町巡り | トップページ | 桜の散った白馬・安曇野 »

コメント

ハシブーさん,こんにちは~。
遠路お越し頂いたのに,連休中の八千穂高原は収穫無かったようで,残念でしたね。八千穂高原も雪が融けて新緑が揃うまで,彩りが乏し時季ですからね。
その代わり,古谷渓谷が良かったのですね。
私も早速行ってみることにします。情報ありがとうございました。
ミツバの時季にお会いしましょうね。

投稿: Marron | 2009年5月 9日 (土) 12時45分

Marronさん、コンニチワ。
5月3日早朝に八千穂高原に登りました。
昨年のG/Wには、駒出池辺りまで新緑が来ていたので来て見たのですが今年はまだでした。
駒出道を登ったり下ったりしたのですが、結局カメラを撮り出す場面はありませんでした。
今回は不発だったって訳です。
仕方なくロケハンのつもりで古谷渓谷に向かいました。
ここはミツバツツジや新緑が結構良く、八千穂がNGだった反動もあって結構撮らされました。
今月のミツバの時期にまた出直しします。
では、また。

投稿: ハシブー | 2009年5月 7日 (木) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残雪の白駒の池:

« 春の佐久穂町巡り | トップページ | 桜の散った白馬・安曇野 »