« 残雪の白駒の池 | トップページ | 終日雨に濡れた八千穂高原 »

2009年5月 5日 (火)

桜の散った白馬・安曇野

今朝も朝陽を拝めなかった。これは天気予報通り。今日は大糸線沿線を廻ることにした。

Img_0403 八ヶ嶺橋から北方の切れた雲が色付いたが,東の雲に覆われて朝陽は今朝も顔を出さず。

Img_0409 八千穂レイクの案内板がリニューアルされた。以前の木製案内板の字は読めない状態でしたからね。やっとのおもいで判読すると「標高1500mにあるこの湖は八千穂地区の潅漑用湛水施設事業として1958(昭和43)年に着手し,1億2千万円の費用と5年の歳月をへて完成したものである。貯水面積 4ha 貯水量10万m3 周囲820m 最深 7m   長野県八千穂村」と書かれていました。貯水量が違うな~?

Img_0405 八ヶ嶺橋下の大石川,自然園の緑も少しずつ濃くなってきた。

八ヶ嶺橋では,名古屋方面からの方と立ち話。連休中信州を廻っているとのこと。昨日は,乗鞍高原に上っていたそうだ。Marronも白馬・安曇野を廻ってみることにする。

Img_0413 Web友の方達が何時も立ち寄っている撮影地巡り。まずは,青木湖。

Img_0412 中綱湖。

Img_0421 木崎湖。

Img_0432 大峰高原・大カエデ。

Img_0424 幹1mから再生した人工の盆栽だったんだ。

905_1375 今日も,おまけに寄った大王わさび農場。

905_1391 なぜか,この綺麗な清流に車からカヤックを降ろして,ゆるやかな流れの蓼川を上り,それより急流の万水川を下っている人がいる?

905_1397 床がクリアな手漕ぎゴムボートで水中のバイカモを見ながら周遊する商売があるとはテレビで見ていたが・・・・。

905_1393 10日ほど前より,ピンク色が際立ってきた山桜?

905_1400 時間切れにて本日終了。

« 残雪の白駒の池 | トップページ | 終日雨に濡れた八千穂高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜の散った白馬・安曇野:

« 残雪の白駒の池 | トップページ | 終日雨に濡れた八千穂高原 »