« 八千穂高原レンゲツツジ満開 | トップページ | レンゲツツジを求めて »

2009年6月 7日 (日)

今日も八千穂のレンゲツツジ

昨日と違って同じ時刻でも東の空は白々と明るくなっている。月が出ている訳でも無く,上空に全く雲のない晴天の夜明け前は随分明るいものだ。早々に,朝焼けを諦め,それでも八千穂高原に上ってみる。

906_3526 八ヶ嶺橋で東の様子を見ると,茂来山からの山並みから下に低い雲が架かっているので,レストハウスふるさとで日の出を迎えることにした。昨日より,気温は2℃程高いのだが,風が冷たく暫くして一枚着込んでしまった。

906_3553 レストハウスふるさとには先着の一台が留まっていたが,浅間山展望サイトには誰もいなかった。カメラをセットし低い雲の合間からこぼれる町の灯を撮りながら,茂来山上空の雲がどの様に変化するのか期待する。

906_3565 少しずつ変わり行く斜めの雲を見ると,目の錯覚でカメラの水準器とファインダーの水平がどうしても合わない。垂直のカラマツが写っていないので,ファインダーの水平に合わせて撮る。

906_3570 朝焼けの変化の少ないときは,何時も囀ってくれているカッコウやウグイスたちの小鳥の鳴き声に朝の爽快さが増してくる。

906_3574 斜めの雲がますます色付いて,日の出時刻が近付いた。

906_3596 真っ赤な朝陽のお出ましだ。日の出時刻 4時32分。

906_3616 昨日はユックリ下りて,混雑したレイク北入口付近のレンゲツツジを見に急いで下りることにする。それでも,先客一名様。チョット離れて撮影開始。

906_3733 点在する満開の株の周囲をそれぞれの想いで構図を決めているが,他人の画角に入らないように注意しながら移動する。

906_3683 ボチボチ朝陽も高くなり,シラカバに陽が当たるようになってきた。

906_3817_2 ツツジの花にも斜光が差し込む。

906_3829_2 全体に陽を浴びる株はやはり大きく成長するものだ。

906_3883 カメラマンも増えてきたので,八千穂レイク付近を散策する。

906_3889 朝露にキラキラ芝が輝いている。ちっちゃな黄色い花は何だろう。

« 八千穂高原レンゲツツジ満開 | トップページ | レンゲツツジを求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日も八千穂のレンゲツツジ:

« 八千穂高原レンゲツツジ満開 | トップページ | レンゲツツジを求めて »