« 八千穂高原レンゲツツジ | トップページ | 白駒の池紅葉終焉 »

2009年10月 3日 (土)

八千穂高原の紅葉最盛期

天気予報は昼まで曇りとか,目覚まし時計をセットせず,成り行き任せの起床だった。雨上りの朝,駐車場の混む前に上ろうと,白駒の池まで一っ走り。

910_0729 駐車場は車も少なく,慌てて上ることもなかったか。

910_0736 白駒荘への道が池に突き当たる場所で青苔荘寄りのドウダンはまずまず。

910_0751 白駒荘手前から白駒の池看板裏もいい感じ。

910_0754 気の早いダケカンバの葉は落ち始めている。

910_0763 白駒荘前のオオバカエデが鮮やか。

910_0776 白駒荘ボート桟橋付近に来た時は,対岸の青苔荘付近は霧に隠れ始めてきた。

910_0781 青苔荘ボート桟橋に着いたころには白駒の池はスッポリ霧の中。

910_0793 駐車場の近くのど根性の樹々。

駐車場に戻って,付近の見覚えのある車を発見。先程,湖畔の入口ですれ違ったのは,やっぱりハシブーさんだった。もしやと思いながら確かめもせず,ご挨拶致しませんで,ごめんなさい。この場を借りてお詫びします。

昼には天気も回復するはずだが,本日の白駒はひとまずこれで,八千穂高原に下りてみる。

910_0809 八千穂高原も霧に覆われている。レンゲツツジの葉も赤く,

910_0821 ヤマウルシの葉は更に紅く。

910_0833 シダは黄色く,

910_0839 シラカバの若木の葉は更に黄色い。

この直後,カズさんが霧の中から忽然と現れて,"こんにちは~"のご挨拶。信州紅葉情報ありがとうございました~。

« 八千穂高原レンゲツツジ | トップページ | 白駒の池紅葉終焉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原の紅葉最盛期:

« 八千穂高原レンゲツツジ | トップページ | 白駒の池紅葉終焉 »