« 天狗平を彷徨う | トップページ | 七色ダイヤモンドダスト »

2009年10月12日 (月)

やっと快晴の最終日

帰らなければならない日はいつも快晴だ。お隣のテントさんはズット居すわる様子。朝陽を浴びて温まった体は動きが鈍い。慌てることはない,濡れたテントを干しながらのんびり撤収作業まで楽しんだ。以前のように雨の止み間を急いで荷造りしたのとは大違い。

910_1708 地獄谷からミクリガ池までの急登階段を登り終え一休み。

910_1735 ミクリガ池に映り込む立山三山(大汝山,富士ノ折立,雄山)に別れを告げる。

Img_1639 大観峰から黒部平へのケーブルカーから俯瞰する黒部湖のエメラルドグリーン。

Img_1644 黒部ダムを渡り対岸の紅葉を楽しむ。

扇沢から車に乗り込み,やっぱり気になる八千穂高原に立ち寄る。

Img_1655 八千穂高原の紅葉も大分進み,余地岩下の水無川付近の色付き良し。

« 天狗平を彷徨う | トップページ | 七色ダイヤモンドダスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと快晴の最終日:

« 天狗平を彷徨う | トップページ | 七色ダイヤモンドダスト »