« 八千穂高原にサンシャワー | トップページ | いよいよレンゲにバトンタッチ »

2010年6月 6日 (日)

八千穂高原未明の貴婦人

今朝の空模様は120%朝焼けしないと判断し,夜明けを何処で迎えるか八ヶ嶺橋の上で考えていた。雲の高さ(低さ)から高原の霧を期待して,貴婦人の許へと急行する。昨日と同じ,真っ暗なのにそこには既に3台の車が停まっている。正面には無数の三脚が既に乱立し,立ち入る隙間もなかったが,左側には誰もいないので,一昨日と同じ場所に陣取って陽が射すのを待つ。

006_9066a う~ん。いい感じ。

006_9071a 

« 八千穂高原にサンシャワー | トップページ | いよいよレンゲにバトンタッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原未明の貴婦人:

« 八千穂高原にサンシャワー | トップページ | いよいよレンゲにバトンタッチ »