« 八千穂高原の小さな紅葉 | トップページ | 久々のレイク朝焼け »

2010年10月23日 (土)

八千穂高原は紅葉真っ盛り

未明の上空に雲一つない抜けるような暗黒の空(陽が出れば青空)なのだが,足元には深い雲海が広がり,朝焼け観賞席の招待状はもらえなかった。レストハウスふるさとには乗用車2台とマイクロバスが日の出を待っている。

009_0274 小海リエックスからも雲海が深く,対岸で見えるのは金峰山だけ。

009_0281 スキー場の斜面に沿ったカラマツに朝陽が射し込み,

009_0286 足元のカラマツの夜露が輝きだす。

009_0338 今年は3回も登った東天狗から硫黄岳の様子を見に,稲子道に移動した。

009_0313 稲子の尾根に朝陽が射し込み,

009_0370 寄せる波のような薄雲が流れてきた。

Dsc_0804 レストハウスふるさとに戻ると朝焼け日の出を狙っていたマイクロバスのご一行様も,満足そうに腹ごしらえをしていた。満潮の雲海は浅間山まで続いていた。

Dsc_0844 白樺群生地に降りて,紅葉した八千穂高原を散策する。

Dsc_0870 今年は夏の猛暑が長く続き,果たして高原の紅葉はどうなるかと心配したが,綺麗に色付いてくれた。

Dsc_0876 八千穂レイク北入口付近のススキの穂もまだ元気。

Dsc_0886 八千穂レイクではシーズンを惜しむように開場時間には釣り桟橋は満席になるほど。

Dsc_0901 こんな景色を眺めながら竿を振っていれば身も心もリフレッシュできるというものだ。

« 八千穂高原の小さな紅葉 | トップページ | 久々のレイク朝焼け »

コメント

koideさん,こんばんは。
翌日曜日早朝にレストハウスふるさとでカズさんと久し振りにお会いしました。当日の稲子の尾根を狙っていたそうですが,雲に隠れてだめだったとのことで,前日は良かったですよとお話ししたのですが,その様子の一部でもカズさんに見て頂こうと思いまして,珍しく早々とアップしたものです。

投稿: Marron | 2010年10月28日 (木) 18時55分

Marronさん、おはようございます。
こちらの稲子道の光景も美しいですねえ!!こんなに着飾った稲子道は初めて見ましたよ。

投稿: koide | 2010年10月28日 (木) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八千穂高原は紅葉真っ盛り:

« 八千穂高原の小さな紅葉 | トップページ | 久々のレイク朝焼け »