« 八千穂高原は紅葉真っ盛り | トップページ | 八千穂高原の紅葉も終盤近し »

2010年10月24日 (日)

久々のレイク朝焼け

八ヶ嶺橋で上空に焼けそうな薄雲を見ながら,レストハウスふるさとに上ろうか,八千穂レイクに下ろうか思案したが,日の出の位置が大分南寄りになってきたので,ふるさとよりレイクにしようと車を戻す。

009_0437 5時29分

009_0440 5時30分

009_0443 5時33分

009_0452 5時35分

009_0454 5時36分

009_0484 5時46分

009_0491 5時47分

日の出は薄雲に隠れて平凡な朝を迎えた。レストハウスふるさとに様子を見に上ると,見覚えのある車とすれ違う。カズさんがUターンしてふるさとまで戻ってきてくれた。

カズさん,お忙しくてしばらく撮影に出られなかったようで,お逢いするのも一年ちょっとブリ。綺麗に澄みわたった空気を吸い,雲海に浮かぶ黄葉に朝陽が当たって美しい浅間山を望みながら,暫く話し込んでしまう。

Dsc_0923 7月 3日に足跡を残した茂来山。

Dsc_0933 5月29日に足跡を残した御座山。

Dsc_0942 大分標高を下げてきた黄葉前線。

Dsc_0954 御座山頂上だけポッカリ穴があいている。

Dsc_0960 8月28日に足跡を残した天狗山から男山。その奥は,7月10日に足跡を残した金峰山。

Dsc_0963 黄葉のカーテンの陰に隠れる御座山。

Dsc_0975 白樺の黄葉の前に立ちはだかる紅葉。

Dsc_0978 来週は葉が落ちているだろう。

« 八千穂高原は紅葉真っ盛り | トップページ | 八千穂高原の紅葉も終盤近し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々のレイク朝焼け:

« 八千穂高原は紅葉真っ盛り | トップページ | 八千穂高原の紅葉も終盤近し »