« 吹き荒れる高原の風 | トップページ | 全面結氷した八千穂レイク »

2010年12月12日 (日)

雲海に沈んだ八千穂高原

八千穂高原は深い雲海に呑まれ,レストハウスふるさとからも浅間山の麓は雲に沈んでいた。

Dsc_1452 八ヶ嶺橋から雲海の押し寄せる波が砕ける入り江を見ると,墨絵の世界が広がっている。

Dsc_1471 雲の上に出た朝陽がカラマツの枯れ枝を照らす。

Dsc_1480 荒れ狂う雲の波が押し寄せる。

Dsc_1486 白樺の剥がれかけた薄い樹皮に朝陽が当たる。

Dsc_1504 八千穂レイクの岸辺に打ち上げられた小さな流氷。

Dsc_1527 折り重なって綺麗な薄氷。

« 吹き荒れる高原の風 | トップページ | 全面結氷した八千穂レイク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲海に沈んだ八千穂高原:

« 吹き荒れる高原の風 | トップページ | 全面結氷した八千穂レイク »