« 日の当たる秩父連山 | トップページ | 上越のドカ雪 »

2011年1月10日 (月)

八ヶ嶺橋のダイヤモンドダスト

八千穂高原の朝は気温 -11℃。冷えきった空気中の水分は小さな結晶となって漂い,朝陽を浴びてキラキラと舞う。

101_1355 カラマツ林の間を遊び回っているダイヤモンドダスト

101_1486 八ヶ嶺橋の下を覗くと

101_1460 八ヶ嶺橋の下を飛び回っている

101_1561 今日は七色に輝かなかったが神秘さに変わりは無い

« 日の当たる秩父連山 | トップページ | 上越のドカ雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ嶺橋のダイヤモンドダスト:

« 日の当たる秩父連山 | トップページ | 上越のドカ雪 »