« 朝陽を浴びる硫黄岳,天狗岳 | トップページ | 日の当たる秩父連山 »

2011年1月 3日 (月)

今朝も冷え込んだ八千穂高原

一昨日の元日に続いて氷点下8℃に冷え込んだ八千穂高原の始まりは,

101_1114 雲海に浮かぶ御座山から金峰山に広がるブルーモーメントの夜明けから。

101_1120 茂来山から伸びる尾根伝いに雲海が広がり,顔を出す御座山。

101_1133 茂来山山頂もかろうじて頭を覗かせる。

101_1147 朝陽は御座山と金峰山の中央,甲武信岳付近から昇るようだ。

101_1159 荒船山は雲海に沈み,遠方に赤城山が見える。冬の空気の澄んだキーンと冷え込んだ朝だけにしか見られない。

101_1204 妙高高原まで見通せる。   

101_1219 間近の浅間山は水蒸気噴煙を上げたばかり。

101_1327 八千穂レイク付近の雪原に伸びる樹影

101_1339 所々に散りばめられた氷の宝石   

« 朝陽を浴びる硫黄岳,天狗岳 | トップページ | 日の当たる秩父連山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝も冷え込んだ八千穂高原:

« 朝陽を浴びる硫黄岳,天狗岳 | トップページ | 日の当たる秩父連山 »