« 八千穂レイク凄まじい朝焼け | トップページ | 白駒の池紅葉(Ⅱ) »

2012年10月 6日 (土)

白駒の池紅葉(Ⅰ)

体育の日の三連休は毎年ソロテントを担いで山岳紅葉を求めて,涸沢,立山,槍に通い詰めた。今年の暦は皮肉にも連休中日が大安となっていて,親戚の慶事と重なり,山岳紅葉を諦め,久しぶりに白駒の池の紅葉を楽しんだ。連休初日の朝はノンビリ時間を過ごしてしまい,白駒の池の駐車場渋滞時間になってしまったので,夕方帰宅前に上ってみた。

210_6151a_2 湖畔に辿り着くと上空は雲に覆われて,遠景はこの程度。

Cimg0854a_2 手前の石楠花が枯れてしまったようだ。毎年紅葉時季に訪れる人の数が増え,自然保護の緑色ロープを跨いで踏み荒らされた被害者(木)か?地表を張って伸びた根が傷んでた。

210_6154a_2 長く伸びた松の枝にも葉が無くなっている。

210_6169a_2 青苔荘ボート桟橋左手のダケカンバは元気そうだ。

210_6187a_2 「白駒の池」とあった大きな看板も昨年あたりから無くなってしまったが,その正面のダケカンバも水面の靄にぼんやりと。

210_6199a_2 青苔荘ボート桟橋左のダケカンバ。

210_6205a_2 ダケカンバの下,ドウダンツツジ。

210_6214a_2 右側のドウダンツツジ紅葉真っ盛り。

« 八千穂レイク凄まじい朝焼け | トップページ | 白駒の池紅葉(Ⅱ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白駒の池紅葉(Ⅰ):

« 八千穂レイク凄まじい朝焼け | トップページ | 白駒の池紅葉(Ⅱ) »