八千穂高原の濃霧。剣ヶ峰まで登るとその正体が見えた。