樹齢2000年と言われている神代桜の花は既に散っていたが,甲斐駒ヶ岳を背景に手前のチューリップと奥の水仙が見頃だった。